映画『シティーハンターTHE MOVIE 史上最香のミッション』のネタバレ,あらすじ,感想【最新】

2019年12月3日

シティーハンターとは?

日本では1980年代にアニメ化されて根強い人気を誇る北条司の漫画「シティーハンター」。

超一流の射撃の腕を持つ裏社会No.1の始末屋(スイーパー)の冴羽獠と、仕事のパートナーとして獠を支える相棒の槇村香が、“シティーハンター”として法で裁けぬ悪と闘う様を描くハードボイルドアクションコメディ。

2019年2月にはTVアニメの30周年を記念して、完全新作ストーリーのアニメ映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』が公開。

興行収入15億円をこえるヒットを記録した。

 

概要

動員160万人超!

フランス実写版シティーハンター『NICKY LARSON』がついに日本上陸!

公開直後から“ビジュアルがリアルすぎる”と話題の本作は、主役・冴羽獠を務めたフィリップ・ラショーが監督も担当した作品だ。

11/29(金)公開!

 

出演キャスト

監督  フィリップ・ラショー

出演  フィリップ・ラショー、エロディ・フォンタン

フランスの大ヒットコメディ映画「世界の果てまでヒャッハー!」を手がけたフィリップ・ラショーが監督・脚本・主演。

日本語吹き替え版は、リョウ役を山寺宏一カオリ役を沢城みゆきが担当。

アニメ版オリジナルキャストの神谷明と伊倉一恵はスペシャルゲストとして、アニメ版とは異なる役の吹き替えで参加する。

 

あらすじ

ボディーガードや探偵を請け負う凄腕の始末屋「シティーハンター」こと冴羽は、相棒の槇村香と日々様々な依頼をこなしていた。

ある日、ふたりに危険な依頼が舞い込むこととなる。

それは、その香りを匂った者を虜にする「キューピッドの香水」の奪取。

これが悪用されたら世界は大変なことに!タイムリミットは48時間。

冴羽と香は、時間内に香水を取り戻すことができるのか!?

元傭兵の海坊主、美人刑事の冴子を巻き込みシティーハンターの香水奪回作戦がついに始まる。

 

ネタバレ

※映画が公開され次第、即座に追記していきます。

 

感想

✔ゴタゴタが絶えない大都会の「始末屋」

✔ワケありな依頼を扱うため常に危険と隣り合わせ

こんなアクションコメディが待望の実写化です(^^♪

リアルタイムでアニメや漫画を観ていた世代としてはサイコーに楽しめると思います!

脳内が厨二病全開で気がついたら精神年齢一桁に落ちてるかもしれないですね(笑)

※映画が公開され次第、視聴した感想も即座に追記してきます。

 

 

 

 

※2020年6月時点のものです。