映画『羊とオオカミの恋と殺人』のネタバレ,あらすじ,感想【最新】

2019年12月3日

概要

1,000万ダウンロードを突破している漫画アプリ「マンガボックス」で閲覧数1位を独走したコミック「穴殺人」(作者:裸村)が、『羊とオオカミの恋と殺人』のタイトルで実写映画化!!

本作は、自殺志願の男の子×殺人鬼の美少女の異色カップルが贈るスプラッター・ラブコメディ。

自殺願望を持つ引きこもりのニート・黒須越郎(杉野遥亮)が、カワイイ殺人鬼・宮市莉央(福原遥)とアパートのお隣同士として出会う。

そして恋に落ちてしまったが為に「好きだけど、殺人鬼」「殺人鬼だけど、好き」のループに陥ることに!

色々な意味でドキドキな毎日を過ごす黒須の日々を時に怖く、時に可笑しく描いた作品。

11/29(金)公開

 

出演キャスト

監督 朝倉加葉子

出演 杉野遥亮福原遥、江野沢愛美、笠松将、清水尚弥、一ノ瀬ワタル、江口のりこ

 

あらすじ

大学受験に失敗し予備校もやめ引きこもり、ライフラインを絶たれ絶望した黒須(杉野遥亮)。

壁につけたフックで首吊り自殺をしようと試みるもあえなく失敗。

その弾みで偶然にも、部屋の壁に穴が空いてしまった。

穴を覗くと、美人で清楚な隣人・宮市さん(福原 遥)の生活が丸見えで…。

その日から穴を覗くことが習慣になっていき、どんどん宮市の虜になっていく黒須。

しかし、ある日彼女をいつものように覗くと部屋で行っている凄惨な殺人行為を行っていた。

黒須は、驚いて悲鳴をあげてしまう。

目撃行為が見つかってしまった黒須はどうしようもなく、宮市に愛を告白。

自分も殺されるかと思いきや、まさかの彼女と付き合うことに!

黒須の運命はいかに!?

 

ネタバレ

※映画が公開され次第、即座に追記していきます。

 

感想

杉野遥亮と福原遥がW主演する、自殺志願の男子×殺人鬼の美少女の異色カップルが贈る「穴殺人」の実写化(^^♪

『羊とオオカミの恋と殺人』から、衝撃シーンが連続する本予告編が公開されましたね!

また、本作の主題歌も決定。

「ストロベリーナイト・サーガ」のオープニングテーマに抜擢された、ネクストブレイクアーティスト・ロイ-RoE-による「癒えないキスをして*」が、予告編で流れていました(^_-)-☆

 

ロイ-RoE-さんは、ナイフに血飛沫、なのに時おりクスッと笑えてまたドキドキして…ひとつのひとつの展開に魅せられる。

ふたりの踏み外した恋愛、繋がりをしっかりカタチどれる曲にしたいという思いのもと、この曲を制作しました。

一筋縄ではいかない相手を想ってしまう主人公の黒須くんの恋心はわたしにも芽生えた事があります。

理解することより、理解しようとする気持ち。

『癒えないキスをして*』はそんなフクザツで熱心なラブソングになりました」とコメントされていました。

主題歌にも期待ができそうですね!

気になる方はぜひ劇場へ(^^)/

※映画が公開され次第、視聴した感想も即座に追記してきます。

 

※2020年6月時点のものです。